ペーパーペンの特徴


環境にやさしい再生紙から作ったボールペン「PaperPen」

ノベルティに最適!アイディアひとつでオリジナルのロゴ入りボールペンが作れます!

紙管ボールペン『ペーパーペン』は、本体・キャップを再生紙で作った「エコマーク商品」です。
芯以外を再生紙で作っているためプラスチック資材の無駄をなくした使用後の環境にやさしい製品です。
ボールペンの本体には自治体名・社名・アドレス・ロゴなどの名入れができます。
ほんの少しでも地球にやさしいことを、そんな想いからペーパーペンは生まれました。

カスタムデザイン画像

■全長(キャップ込):164ミリ ■径:9φ ■重量:7g ■本体色:4種類 ■キャップ色:6種類 ■インク:油性 ■インク色:黒・赤 ■本体に名入れができます(一色印刷) ■ペン径:1.0ミリ 


ecology

  • 牛乳成分(カゼイン)から作られた天然系ののりを使用して紙管を作っています。
  • ペーパーペンはエコマーク商品・グリーン購入法適用商品です。
  • ペン本体への印刷は重金属を使っていない環境に配慮したインクを使用しています。
  • 使用後は芯と本体を材質ごとに分別して処理することができます。

safety

気管確保の穴孔滑り止め

  • キャップの先端は乳児の誤飲時に気管確保のために開いています。
  • キャップの横の孔は芯が突き出さないためのものです。(当社開発)
  • グリップ部分は紙に凹凸をつけて滑り止め加工をしています。(当社開発)

障がい者雇用組立部材として

再生紙と天然の糊でできており、角も丸く作られたペーパーペンは、組立時の安全性も確保できる部材として注目されるようになりました。近年では、大手企業や障がい者就労施設での軽作業用(組立)部材として活用され需要が増えています。

  • エコロジー製品として(ペン2本セット・他の環境製品とセット)
  • 販売促進・ノベルティとして
  • 自社・グループ会社でのエコロジー文具として

組立用部品としての活用をご検討、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

お問合せはこちら